Googleデータスタジオってどういう風に活用できるの?ウェブ解析士協会 出版記念セミナーをレポート

こんばんは。Webデザイナー/マンガ家/技術書執筆をしております湊川あいです。

3/7(水)に開かれました『Googleデータスタジオによるレポート作成の教科書』出版記念セミナーに、ウェブ解析士協会 代表理事の江尻俊章様より招待いただきました。
セミナーの一部始終をレポートします。

該当の書籍はこちらです。

Amazonはこちら

第1部:10分間ライブレポーティング&こんなトキどうする?

Googleデータスタジオをさわってみよう!

Googleアナリティクスアカウントがあることが前提となります。

こちらのURLから登録・ログインします。

「データソース」からGoogle Drive、Googleアナリティクス、その他使っているツール(アドワーズなど)を連携します。
Google_データスタジオ.png (34.4 kB)

実際にハンズオンで作成したレポート。

データスタジオハンズオン (322.3 kB)

期間を「自動」にしていれば直近28日間のレポートがいつでも閲覧できます。
また、データソースのプルダウンメニューをレポートに配置しておけば、同じ形式のグラフで「サイトA・サイトB・サイトC・・・」というように、いくらでも切り替えることができます。

これが便利な点は、クライアントにURLだけ渡しておけば、ある程度はクライアントがプルダウンを操作して自分でアクセスチェックをしてくれるようになることです。
「先月のデータをみたい」と言われるたびにPDFに出力してメールで送信、なんていう手間が減ります。
クライアントも待たなくてよくなるし、解析士としてもストレスがなくラク。
ぜひ皆さんもGoogleデータスタジオを活用してみてはいかがでしょうか。

第2部 10分間ライブビジュアライズ + 伝わらないレポートの「あるある」

  • 登壇
    • 井水 大輔様、小田 則子様
  • 概要
    • 第1部で作成したレポートからデータをエクセルに落とし、より伝わりやすいレポートにするノウハウを共有。
    • また、ダメレポートをより良いレポートにするためのポイントを紹介。

10分間ビジュアライズ

データスタジオは定点観測にはとても良いツールですが、グラフ自体に手を入れて、解析士が目をつけたポイントを伝えるにはエクセルやパワーポイントの方がいいこともある。
これに関しては適材適所です。ただ単にグラフを共有するだけでなく、たとえば「休みの始まりにコンバージョン率が上がってますね」ということが読み取れたら、コンバージョン率が上がっているところに丸を売ってあげたりだとか。もしくは、通常の1.5倍にコンバージョン率が上がっている部分で、何があったのかというイベント(メルマガ発行)などを書き入れてあげたりだとか。
そういった細やかな気配りでプロっぽくできます。

より良いレポートにするための3つのポイント

  • ①表紙のタイトルを魅力的に
    • ×「2月のレポート」
    • ○「3ヶ月後に売り上げ20%UPするためのWebサイト改善施策レポート」
      • クライアントが思わず読みたくなるタイトルを
  • ②レポートの目的と現状の確認
    • 何のためのレポートなのかというのを必ずレポートの最初に入れておく
  • ③役職によって気にしているKPIが違う
    • 役員・・・売上
    • MG・・・訪問数、CVR
    • 担当・・・新規/リピーター/直帰率/離脱率
      • それぞれ何ページに書いてあるかを目次に書いてあげるとわかりやすい

第3部 スプレッドシートを使った自動化&サーベイとオプティマイズの事例紹介

  • 登壇
    • 小田切 紳様、古橋 香緒里様、平野 泰章様
  • 概要
    • Googleデータスタジオだけでは実現できない、複数のデータソースを使ったレポートを自動的に作成する方法を紹介。

クライアントしか持っていないデータの重要性

  • クライアントしか持っていないデータというのがある
    • Googleスプレッドシートを使って、2つ以上のデータソースをマージして使う!

ある専門学校の例

目的は出願数の確保。

出願に影響する中間コンバージョンって何だろう?考えてみよう。

全経路を分解すると、こんなにある!

  • パンフレットの取り寄せ
    • Webから
    • 電話から
    • 他媒体から
  • 電話問い合わせ
  • オープンキャンパス予約数(来校予約数)
    • Webから
    • 電話から
    • チラシから
  • 実際にキャンパスに来た数(来校数)
    • 実際の来校数
    • 招致見学
    • 直接来校(何の連絡もなく来る学生もいる)
  • リピート来校数
    • 実際の来校数
  • 出願数

これらほとんどが、アクセス解析で取れないデータ(!!)。
たしかにそうですね。Webは万能ではない。

そこで役立つのがGoogleスプレッドシート。
月ごとの来校者数を、担当者(クライアント)に「書いてください」とお願いして書いてもらっている。
クライアントに書いてもらうというところが重要。

埋めてもらったスプレッドシートに、アナリティクスのデータを繋ぎあわせる。
それによって、自分の打ち込んだ数字が、どうWebに影響しているのかクライアントが興味を持ってくれます。

総括

総括して、大変内容の濃いセミナーでした。
登壇者の皆様のポリシーが一貫して「単にアクセス数を共有するだけでなく、ちゃんと付加価値をプラスして報告できるか?」ということだったのが印象的でした。

書籍にはもっと詳しく掲載されていますので、Googleデータスタジオに興味がわいた方は、是非読んでみてはいかがでしょうか。

Amazonはこちら

わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクスでもデータスタジオにふれています

wakaba-book-ga.png (128.3 kB)

わかばちゃんと学ぶGoogleアナリティクス
著:湊川あい
出版社:C&R研究所

2018年3月27日発売予定のわかばちゃんと学ぶGoogleアナリティクスでも、Googleタグマネージャ、Googleデータスタジオの基本についてふれています。

Googleのツールは組み合わせることでより効果的に・ラクに使えるものが多いのでいろいろな組み合わせを模索していきたいですね!

湊川あいでした。

#技術書典 3 結果報告:1日で230部売れました

湊川(みなとがわ)あいの個人サークル「マンガでわかるWebデザイン+Git」が、 技術書オンリーイベント技術書典3に出展しました。

  • とき:2017年10月22日(日) 11:00〜17:00
  • 場所:アキバ・スクエア(秋葉原UDX 2F)
  • 一般参加:無料

おしながき

結果発表

みなさん気になるのは「技術書典ってどれぐらい売れるん?」「お前んとこ、どないやったん?」ということだと思うので、まずはつべこべ言わずに結果をドン!しちゃいます。

頒布物 結果
図解でわかるGoogleアナリティクス(個人制作誌) 150部中、130部販売
魔王教授と学ぶGitコマンド入門(個人制作誌) 100部完売
HTMLちゃんICカードステッカー 50枚中、40枚販売
HTMLちゃんアクリルフィギュア 完売
HTMLちゃん丸ステッカー 完売

この1日で合計230部、技術系個人製作誌(同人誌)が売れたってことですね!

ちなみに被チェック数は「157」でした。
https://gyazo.com/b66a470334825685dad73a90c6f15eb1
ありがとうございます!

来場者数

技術書典運営によると、来場者数は次のとおり。

  • ユニークの来場者数では2750名
  • 再入場者を含むと3100名

台風にも関わらず、たくさんの来場者で溢れかえっていました。

技術書典2のときは、同程度の来場者数で、入場時にUDXの裏までぐるっと待機列が回ってしまうという事態が起きてしまっていました。
ところが、なんだか今回はお客様の入場がスムーズ。長〜い待機列もありません。
なんでだろう?

その理由は、今回から導入された整理券アプリでした。

これ、技術書典運営陣が作ってくださったんですよ・・・!

人の混み具合という極めてアナログな問題を、技術力で解決していく。感動しました。
参加者・出展者のことを考えてフルバーストしていく、その姿勢を尊敬いたします。

当日頒布した物一覧

新刊「図解でわかるGoogleアナリティクス」の他、既刊「魔王教授と学ぶGitコマンド入門」、「マンガでわかるWebデザイン 設定資料集」、HTMLちゃんのICステッカー、アクリルフィギュア等のグッズも頒布しました。


https://twitter.com/llminatoll/status/917684806829215744

4コママンガを「コミキャス」で配信しました

TOKYO FLIP-FLOPさんのご協力で #技術書典3 にて、わかばちゃん・HTMLちゃんたちの未公開4コママンガを配信しました。

4コマは2パターン!何が出るかはお楽しみ。
レシートに印刷される要領でマンガが出てきます。これぞ究極のオンデマンド出版!?


https://twitter.com/DesignHumore/status/922151236064788481

「コミキャス」を使ってみて感じたこと

会話の糸口になる

サークルスペースの前に来てジーッと眺めてくださっている方に、「ココ押してみてください」と声かけをしました。
最初は緊張の面持ちだった方でも、マンガが印刷されて出てくるのを見ると、思わず笑顔に。
そこから、「このキャラクターはこの本に登場してるんですよ〜」などと会話の糸口になるのでよかったです。

押してもらうためには声かけをしていく必要がある

待機中の画面には、私が作ったGIFアニメが表示されます。
10月上旬にGIF画像をTOKYO FLIP-FLOPさんに送ると、事前に設定してくださいました。
「ボタンを1回押してね」と書いてはいるのですが、自分からボタンを押していくお客様はいらっしゃいませんでした。
中には、「購入者限定ノベルティなので、なにも買わずにマンガだけもらうのは罪では?」と思っている方も少々いらっしゃいました。

つまり、導入してもその場に置いておくだけだと意味がなく、近づいて来た人に「どうぞ記念に押していきませんか〜」というスタイルで行くのが良さそうです。

「待機中のアニメーションがかわいい」と話題だった、HTMLちゃんの画像も載せておきます。

コミキャスについてもっと知りたい!使いたい!

コミキャスについて詳しく知りたい方はTOKYO FLIP-FLOPさんまでお問い合わせください!喜ばれると思います!

追記

「コミキャス」テストユーザー募集中とのこと!
近日申し込みページが出来るそうです!
TOKYO FLIP-FLOPさんをフォローして情報を受け取ろう💪

まとめ

https://twitter.com/llminatoll/status/922402926839996416
今まで技術書典2、超技術書典、技術書典3と参加してきましたが、そのどれもが心地よく、大切な思い出になっています。
一生懸命作ったものを読んでもらえる喜び。そして同じように、もしくはそれ以上の情熱で作られたものを、作者を目の前にして購入できる喜び。
さらに運営陣の皆様。不満があっても技術力で解決していく、エンジニアマインドを有しているところ。

技術書典は、見に行くぶんにも・出展するぶんにも、最高のエクスペリエンスだと思います。
ありがとう、技術書典。
次回開催時にはまた出たいです。

もくもく執筆会 #techbook_meetup やってます!

「月1開催程度で、みんなで集まってもくもく執筆をする会があるといいよね」ということで@es_kumagaiさんと2017年5月から始めたもくもく執筆会

もくもく執筆会とは

「本を書きたいけど、ひとりだとなかなか進まない」
せっかくだったら、みんなで集まって、もくもく執筆しませんか?
このイベントは、商業誌・同人誌(書籍など)の原稿だけにとどまらず、勉強会の発表資料、ブログ、プログラム、Web ページなどなど、著作物をもくもく作る執筆会です。
オープニングで、どんなものを書くかをみんなに共有したら、あとは、もくもく。 エンジニアもデザイナーもいるので、書いている文章やスライドを見せて相談しあうこともできます。

開催時の様子

直近の開催日

直近では2017/11/23(木) 13:00〜 アトラシアン様オフィスにて開催予定です。

ご興味がある方は、こちらのグループページから「メンバーになる」をクリックして、開催情報を受け取ってくださいね。

【おしながき】 #技術書典 3 に出展します | 図解でわかるGoogleアナリティクス

「マンガでわかるWebデザイン+Git」が、 技術書オンリーイベント技術書典3に出展します。

  • とき:2017年10月22日(日) 11:00〜17:00
  • 場所:アキバ・スクエア(秋葉原UDX 2F)
  • 一般参加:無料

おしながき

ツイートで見る商品一覧

新刊「図解でわかるGoogleアナリティクス」の他、HTMLちゃんのICステッカー、アクリルフィギュア等のグッズも頒布します。

https://twitter.com/llminatoll/status/915109197309558786
https://twitter.com/llminatoll/status/917684806829215744

また、前回の技術書典2にて、開始2時間で50冊が売り切れた「魔王教授と学ぶ Gitコマンド入門」も頒布します。

「魔王教授と学ぶ Gitコマンド入門」については、なんと今回C&R研究所さんの協力で増刷し、お値段そのまま、製本の美しさがアップ+未公開ラフマンガも4ページついています!
100冊ほどご用意がありますので、ぜひゲットしてくださいね!

会場限定!未公開4コママンガ

TOKYO FLIP-FLOPさんのご協力で #技術書典3 にて、わかばちゃん・HTMLちゃんたちの未公開4コマを配信します。
4コマは2パターン!何が出るかはお楽しみ。ぜひポチッと押しに来てくださいね。

書籍の直売も行います

わかばちゃんと学ぶ Webサイト制作の基本


Web連載「マンガでわかるWebデザイン」が書籍化!
8割以上が書籍限定の内容となっております。
HTML5・CSS3のコーディングだけでなく、Webサイトの企画・運用(SEO・アクセス解析)についても解説しています。
アマゾンで冒頭を試し読みできます

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門


Web連載「マンガでわかるGit」が書籍化!
Gitをゼロから学びたいデザイナーさん・今までのGit以外のバージョン管理システムを使っていたエンジニアさん・社内のGit教育用に大変ご好評いただいております。
アマゾンで冒頭を試し読みできます