技術系同人誌 Advent Calendar 2017 18日目

技術系同人誌 Advent Calendar 2017 18日目担当として、CLIP STUDIOで技術系同人誌を作るときの流れをまとめます。

はじめに

技術系同人誌というと、Re:VIEWを使って書いている方が多いと思います。
テキストメインの場合、Re:VIEWは大変便利ですが、「文字よりも図解が多い」「マンガを挟みたい」場合は「CLIP STUDIO」を使うのがオススメです。

CLIP STUDIOは、さすがマンガ制作用ソフトだけあって、図解を書きやすいですし、印刷所にラクにデータ作成・入稿できます。

今回の記事では、Webデザイナー・マンガ家・技術書執筆をしております湊川あいが、技術書同人誌を作るときどのような工程で作っているのかを共有したいと思います。

1. 環境

  • CLIP STUDIO Win/Mac対応
  • 絵を書くためのデバイス(液晶タブレット or ペンタブレット)

CLIP STUDIOとは、マンガに特化したイラスト制作ソフトで、その使いやすさから最近だとアニメ制作にも使われています。
値段も良心的なので、いちからデジタルイラストを始めたいという人にもおすすめです。

最近だとiPad版もリリースされたようなので、iPad Proをお持ちの方はアプリ版を使うという手もありますね!

2. 仕上がりサイズとページ数を考える

CLIP STUDIOを立ち上げ、上部のメニューから[ファイル] > [新規]をクリックします。

ページ数を考える

仕上がりサイズをA5にするか、B5にするか決めます。
「A5ってどれくらい?」と思う方は、A4用紙を半分に折るとわかります。

A5ってこれぐらい

書籍「わかばちゃんと学ぶ」シリーズはA5です。
わかばちゃんと学ぶシリーズはA5

B5ってこれぐらい

B5は、同人誌でよくあるサイズといえば伝わりやすいでしょうか。結構大きいです。
設定資料集はB5

私は、図解解説はA5、設定資料集などの絵を大きく見せたいものはB5にしています。

ページ数を決める

ページ数は基本的に8の倍数で考えます。24ページぐらいが薄すぎなくていいと思ってます。

.cmcファイル

冊子の設定を終えると、「.cmc」という拡張子のファイルができて、こんな感じで連番でページを埋めていくことができます。

ページの並び替えもドラッグ&ドロップでできてラクチン!
cmc.png (93.7 kB)

3.全体の構成を考える

どんな項目を入れるかを箇条書きで考えます。

4. プロットを考える(マンガがある場合)

全体の構成の中でも

  • そもそもの場面設定の部分(どういうキャラクターが、どういう状態にあるのか?)
  • 特に力を入れて説明したい部分

をマンガにしていきます。

5. ネームを切る

プロットをマンガに当てこんでいきます。

6. 下書き→ペン入れ

ネームに沿って下書きします。
私の場合は、下書きであることがわかるように青い線で書いています。

マンガ下書き (103.9 kB)

下書きが終わったら、下書きレイヤーの透明度を20%ぐらいに下げ、その上のレイヤーから黒い線でペン入れしていきます。

最後にベタを塗る→トーンを貼る→一番上のレイヤーにホワイトを乗せて仕上げます。

マンガ仕上げ (103.9 kB)

8. テキスト

clipst.png (105.6 kB)

フォントはそれぞれこだわりがあると思うので一概には言えませんが、私が試した中では

  • テキスト部分:F910新コミック体
  • コマンドやソースコードの部分:Osaka

がしっくりくるので、よく使っています。

9. 仕上げに、メモ書きを書き入れたりする

ここがCLIP STUDIOで技術書を作るときの一番のメリットではないかと思うのですが、このように手書きで注釈を入れることで「手書きのノート風」にできるのです。

魔王教授と学ぶGitコマンド入門より

イメージとしては、友達のノートを見ているような感じでしょうか。
CLIP STUDIOだからこそできるこのスタイル、私は結構好きです。

10.いよいよ入稿!

私が普段使っている印刷所さんはサンライズパブリケーションさんです。
対応が丁寧ですし、入稿用のWebフォームもわかりやすいです。

サンライズパブリケーションさんの会員ページはこんな感じ

kaiin.png (103.9 kB)

再版も簡単

saihan.png (46.8 kB)

入稿形式

PSDファイルで書き出して、ZIPファイルにまとめておきます。

表紙は、テンプレートが用意されているので、それに当てこみます。

サンライズ表紙テンプレート

11. サンライズさんのWebフォームからデータを送って完了です

入稿しました

早めの入稿で20%割引

サンライズ割引
ちなみにサンライズさんには「レスキュー」っていうプランもあるけど35%”割増”です。
レスキュー……。

冬コミ告知:表紙イラスト担当しました

おやかたさん のサークルにて「ワンストップ!技術同人誌を書こう」の表紙、一部文章を担当させていただきました。
Re:Viewの使い方から印刷所の手配、当日の準備物まで網羅した、200ページを超える分厚い本になっています。
ワンストップ!技術同人誌を書こう

  • 1日目 カ41b
  • 3日目 リ05b

にて頒布されますので気になった方はぜひ!

おわりに

この記事が「CLIP STUDIOを使ったことはないけど、図解や挿絵がたくさん入った技術書を描いてみたい」という方の参考になれば幸いです。

明日はfinapさんです!よろしくお願いします。

関連リンク

GitHub・Bitbucketの使い方は、こちらの書籍で解説しています。


C4XnLc6UoAAJNrS

「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門」

Web連載

著書


湊川 あい

湊川あい(みなとがわ あい) 絵を描くWebデザイナー。2014年より「マンガでわかるWebデザイン」をインターネット上に公開していたところ、出版社より声がかかる。 著書「わかばちゃんと学ぶWebサイト制作の基本」 Web連載「マンガでわかるGit」「わかばちゃんが行くオフィス訪問マンガ

llminatoll · 2017/12/18 6:25 PM

18日目を書きました! 技術系同人誌 Advent Calendar 2017 / #技術書典 #techbook_meetup

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です