マンガでわかるGitが書籍化!書店・Amazonにて発売中 #わかばちゃんと学ぶGit使い方入門

Git, イラスト, マンガ, マンガでわかるGit, 書籍化への道のり

マンガでわかるGitが書籍化

マンガでわかるGitの書籍版 「わかばちゃんと学ぶGit 使い方入門」 が、2017年4月21日に発売いたしました。
dakkou
書籍版タイトルは「わかばちゃんと学ぶGitの使い方入門」、出版社さんはシーアンドアール研究所です。

わかばちゃんと学ぶGitの使い方入門


C4XnLc6UoAAJNrS

Amazonで試し読みする

書籍の内容はどんな感じ?

前半の基本編では、「そもそもコミットとは?ブランチとは?」という解説から始まり、実際にGitHub上でプルリクエストの練習もできるようになっています。
本書のプルリクエスト練習用リポジトリはこちら。読者の皆様から1000以上のプルリクエストが送られています。

後半は「こんなときどうする?」という実用編となっています。
業務でぶつかりがちな問題、例えば「過去のある地点から作業をやり直したい」「作業中の内容を横に置いておきたい」「複数のコミットをひとつにまとめたい」といった、具体的なハウツーも盛り込まれています。

Web連載には掲載されていない内容がほとんどです!

目次

  • プロローグ(カラー漫画4ページ)
  • キャラクター紹介
  • はじめに

CHAPTER1:Gitって何?

  • Gitで解決できること
  • コミュニケーションの場としてのGitHub・Bitbucket

CHAPTER2:個人でGitを使ってみよう

  • Gitを簡単に使えるツールをインストールしよう
  • リポジトリを作ろう
  • コミットしてみよう
  • コラム◆ステージングエリアから降ろしたい場合は?
  • コラム◆コミットメッセージはなぜ必要?
  • チェックアウトでコミットを移動してみよう
  • コラム◆チェックアウトに表示されている英数字は何?
  • コラム◆分散型バージョン管理システムって何?

CHAPTER3:複数人でGitを使ってみよう

  • GitHubのアカウントを作ろう
  • コラム◆GitHubのプランについて
  • 練習用のリポジトリをコピーしてこよう
  • 並行世界を作ろう(ブランチ)
  • ブランチを統合してみよう(マージ)
  • プッシュしよう
  • プルしよう
  • コンフリクトが起きたら?
  • プルリクエストからマージまで
  • バージョン管理しなくてもいいファイルを無視しよう
  • Bitbucketの使い方
  • コラム◆ブランチの運用ルール

CHAPTER4:実用Git  ~こんなときどうすればいい?〜

  • 過去に戻って新規ブランチを作成、作業をやり直したい
  • 過去のコミットを打ち消したい(リバート)
  • 履歴を一直線にしたい(リベース)
  • コミットを1つにまとめたい(スカッシュ)
  • プルは実際には何をやっているの?
  • リモートリポジトリから最新の状態を取得したい(フェッチ)
  • 不要になったリモートブランチを削除したい
  • 直近のコミットメッセージを修正する
  • 未コミットのファイルを一時退避する(スタッシュ)
  • 別ブランチから特定のコミットのみを取り込みたい(チェリーピック)
  • コミットに目印をつける(タグ)
  • 間違えてHEADに直接コミットしてしまったら

CHAPTER5:Gitで広がる世界

  • GitHub PagesでWebページを公開してみよう
  • コラム◆GitHub Pagesでできるこんなこと!
  • Gitを使うとうれしいこと
  • コラム◆オープンソース/ソーシャルコーディングの世界

  • あとがき

書店・Amazonにて発売中

https://twitter.com/llminatoll/status/1005642762039918592

みなさまからの反応

発売後4ヶ月経っても、開発技法カテゴリ2位

書籍版の続きのお話も

中国の出版社からも声がかかり、中国語版も出ることになりました

どんどん広がる「わかばちゃんと学ぶ」シリーズをよろしくね

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧