わかばちゃんと学ぶGit使い方入門

Web連載から始まった「マンガでわかるGit」の書籍版がついに発売となりました!


C4XnLc6UoAAJNrS

「わかばちゃんと学ぶGitの使い方入門」
出版社:シーアンドアール研究所
発売日:2017年4月21日

  • CHAPTER 1 Gitって何?
  • CHAPTER 2 個人でGitを使ってみよう
  • CHAPTER 3 複数人でGitを使ってみよう
  • CHAPTER 4 実用Git 〜 こんなときはどうすればいい?
  • CHAPTER 5 Gitで広がる世界

ステージングエリアやブランチの概念、マージ・リベース・コンフリクト解決・プルリク・GitHub Flowといった基本の使い方はもちろん、CHAPTER4では、間違えた時の回復(revert、amend、detached HEADからの脱出など)も入っています。
マンガ・図解解説に沿って実践すれば、実在の練習用リポジトリでプルリクを試せたり、サンプルサイトをGitHub Pagesにアップできたりもします。

マンガじゃなくてもGitはわかる?

ちょうど一年前、Web連載を始めた当初のことです。
ネット上で「マンガじゃなくてもGitぐらいわかるでしょ」と言われたことがあります。

たしかにそうかもしれません。
そもそも今Gitを使っている人たちはマンガ解説なんて読まずに使えているわけですから。
もちろん、私がGit初心者だったときも、マンガでわかるGitなんてこの世に存在していませんでした。

だからといって、「使える人だけが使えればいい」と、教えることを放棄するのは違うと思っています。
Gitは、もはや特定の人たちだけのものではなく、企業全体、世界全体にもなくてはならないものになっています。

たとえば、4月中頃から一気に流行し始めたMastodon
24歳のドイツ人 Eugen Rochko 氏が個人的に作成したRailsアプリケーションですが、GitHub上で公開されたオープンソースだったからここまで広まりました。
他にも、ホワイトハウスにもGitHubリポジトリがあり、政策文書が公開されていたり、企業によっては企画担当がGitを使ってコーポレートサイトのニュースエリアを更新していたりもします。

Webエンジニアだけでなく、アプリ、ゲーム、組み込み系、原稿管理にも使われているGit。

今や必要不可欠なバージョン管理、せっかく学ぶなら、しぶしぶではなく、楽しく学んでほしい。

そんな気持ちをこめてこの本を書きました。

なお、私が図解・マンガ解説という手法をとっている根拠は、下記スライドに載っています。

WebデザイナーがWebデザイナーの視点で書きました

クリックしていくだけでGitを使えるツール「SourceTree」を中心に解説しているので、コマンドラインが苦手なWebデザイナーでも、仕事で使えるレベルでGitが使えるようになります。

そもそも私、湊川あい自身がWebデザイナーなので、初心者のみなさんの「Gitって難しそう」「Gitって怖い」という気持ちが痛いほどわかるのです。

Gitの解説書って、エンジニアがエンジニアの視点で書いたものが多いんですよね。
エンジニアの間では当たり前なことでも、Webデザイナーやコーダーにはわからないことも……。

最初のハードルをとっぱらいたい

Gitは、一度理解してしまえば、もう手放せなくなります。

その「一度理解してしまえば」という最初のハードルを、私はとっぱらいたかった。
だから、徹底的に、Gitの概念を図解・マンガに落とし込みました。

具体的にどんな雰囲気かは、Web連載1~9話(基本のキ)をご覧ください。

Gitで私の世界は変わった

私がGitを初めて使ったとき、少しの怖さがありました。
最初はGUIで触り、次にCUIで触りました。
思い通りに操作できるようになると、今度は楽しくなってきました。

人によっては、単なるバージョン管理システムで、些細なことに思えるかもしれません。
でも、私にとってそれはとても新鮮でした。
今までの仕事の仕方さえ変えてくれる、こんな世界があったんだと思いました。

この本で、そういうワクワク感が伝われば、そしてより多くの人の、Gitへの苦手意識をなくせれば、こんなにうれしいことはありません。


C4XnLc6UoAAJNrS

「わかばちゃんと学ぶGitの使い方入門」


湊川 あい

湊川あい(みなとがわ あい) 絵を描くWebデザイナー。2014年より「マンガでわかるWebデザイン」をインターネット上に公開していたところ、出版社より声がかかる。 著書「わかばちゃんと学ぶWebサイト制作の基本」 Web連載「マンガでわかるGit」「わかばちゃんが行くオフィス訪問マンガ

9件のコメント

llminatoll · 2017/04/24 7:46 PM

ブログ更新しました。"たしかにそうかもしれません。そもそも今Gitを使っている人たちはマンガ解説なんて読まずに使えているわけですから"

b-wind · 2017/04/24 7:50 PM

一応現役エンジニアだけど、Gitの理解にはだいぶ手間取ったし入門の手段は多いに越したことは無いよ

tbpg · 2017/04/25 7:22 AM

「かんたん」や「むずかしい」はひとそれぞれ

otakumesi · 2017/04/25 8:42 AM

どんな本でも読んだ後に実際に"""使う"""ことが大事な気がする

akulog · 2017/04/25 9:18 AM

SVNより簡単だと思う。gitの有用性を説明して理解してもらってもtimestampの付いたファイルが共有されたりする。gitをただのツールと理解するとそうなる。git的な考え方をしっかり根付かせる必要があると思う。

erukiti · 2017/04/25 10:46 AM

おおー、良さそう (読んでないので実際どうなのかはわからないけど)

shoota-dev · 2017/04/25 12:01 PM

エモ案件だ

murokaco · 2017/04/25 3:58 PM

“「使える人だけが使えればいい」と、教えることを放棄するのは違うと思っています。”

DQNEO · 2017/04/26 1:57 PM

もっとみんな怠惰になって、マンガ読んで楽に学ぼう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です