SourceTreeのリセットボタンは、git reset全般を指しているわけじゃない

公開日: : 最終更新日:2018/04/20 Git ,

SourceTreeのリセットボタンは、git reset全般を指しているわけじゃない

こんにちは。
三度の飯よりSourceTreeが好き、湊川あいです。

SourceTree好きが高じて、こういうものを描いていたりします。

今回は、Atlassian(JIRA , Confuence, Trello, Bitbucket)のTips Advent Calendar 2017 11日目の担当として、SourceTreeへの愛ゆえに 「SourceTreeのリセットボタンは、git reset全般を指しているわけじゃない」 という記事を書こうと思います。

リセットボタンはどこにある?

リセットボタンは、SourceTreeのツールバーに鎮座しておられます。
リセットボタン

「リセットボタンが見当たらない」という方は、 ツールバーの上で右クリック -> ツールバーをカスタマイズ -> ドラッグ&ドロップ で設置できます。

リセットボタンを使ってみよう

Gitをご存知の方は「リセットボタン」と言われると「いや、git resetにも色々あるし……」と、ちょっとギョッとしてしまうと思います。

ところがこのリセットボタン、実際に触ってみると $ git reset --hard HEAD 的なことをしてくれるボタンになっています。

サンプルリポジトリで試してみましょう。

sushi.txt と cake.txt を作り、それぞれコミットしました。
そのあと、それぞれ間違った内容を追記してしまったとします。

SourceTreeでリセットボタンを試す1

まだコミットはしていません。

ここでリセットボタンを押してみます。

SourceTreeでリセットボタンを試す2

「ファイルの変更を破棄」タブが開きます。
編集はしたけど、まだコミットしていないファイルの変更を、最新のコミットの状態に戻せる ようです。

そして、気になるのはその隣の「すべてをリセット」タブ。

すべてをリセットタブ

え、やばそう

_人人人人人人人人人人_
> すべてをリセット <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

すべてをリセットって、Initial commit まで git reset されてしまいそうな響きですが大丈夫でしょうか。

せっかくなので、「すべてをリセット」してみましょう。

英語で警告文が出ます。

SourceTreeリセット警告文

かまわず[リセット]を押します。

その結果

checkout HEADされた

$ git reset --hard HEAD されました。

git reflogで確認してみるとこんな感じ。
git reflogで確認

ちなみに

$ git reset --hard <コミットID> の操作は、 リセットボタンからは行えません
じゃあどうするのかというと、戻りたい時点のコミットログを右クリックして [このコミットまで<ブランチ名>を元に戻す] をクリックすればOKです。

reset_hard

機能の命名は難しい

SourceTreeだけに限らず、海外の製品全般に言えることですが、日本語のニュアンスに「う〜ん?」と思ってしまうことは多々あると思います。

「仕方ない、このまま使うしかないかなぁ……」

あきらめかけていたそのとき!

実は、誰でも日本語訳に参加できる!

実は、Atlassian製品はボランティアの手によって翻訳されているそうです。

こちらのサイトからで誰でも翻訳に参加できます。

翻訳案を投稿し、得票率でトップをとったら、実際にパッケージに反映されます。

詳細: Atlassian製品の日本語訳を変更する方法 〜多言語対応の裏側〜

こういった細かな言葉のニュアンスは、実際に使っている中で気付くことが多いですし、アトラシアンの方々もそういったフィードバックを歓迎しているとおっしゃっていました。

「この日本語訳はおかしい」で終わればただの不満。

そこから一歩踏み込んで「こうしたらもっとわかりやすいかも」と提案していくことで、より製品がわかりやすく・使いやすくなっていく。

そこに気づけたこと、またそのような場があることは、個人的に大きな発見でした。

皆さんも、何かよい代替名を思いついたら、ぜひ翻訳に参加してみてはいかがでしょうか。

Atlassianアドベントカレンダー、明日は @Kuma365 さんです。
よろしくお願いします!

関連リンク

GitHub・Bitbucketの使い方は、こちらの書籍で解説しています。


C4XnLc6UoAAJNrS

「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門」

マンガでGitをわかりやすく学ぼう 内容紹介1

マンガでGitをわかりやすく学ぼう 内容紹介3

マンガでGitをわかりやすく学ぼう 内容紹介2

Amazon試し読みできます

Web連載

著書

  • Pocket       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

絵文字でわかるGit🍣 マージとリベースの違い・リセットとリバートの違い

こんにちは。絵を描くWebデザイナーの湊川あいです。 絵文字 / Emoji Advent Cale

記事を読む

#技術書典 3 結果報告:1日で230部売れました

湊川(みなとがわ)あいの個人サークル「マンガでわかるWebデザイン+Git」が、 技術書オンリーイベ

記事を読む

CodeIQ Magazineにて、マンガでわかるGitの連載が始まりました

こんにちは、Webデザイナーの湊川あいです。 最近やっと一段落ついたので、改めて怒濤の3ヶ月をまとめ

記事を読む

正式公開されたGoogleの「Cloud Source Repositories」を使ってみた

Google製Gitリポジトリのクラウドサービスが正式公開 Google、「Cloud Sou

記事を読む

Windows版SourceTreeがVer 2.1系列になって、ローカルリポジトリの作り方がわからなくなった方へ

ローカルリポジトリの作り方がわからない問題 「わかばちゃんと学ぶGit使い方入門」の読者様より、

記事を読む

【コラボマンガ】怖くない!黒い画面入門【 #シス管系女子 + #マンガでわかるGit 】

こんにちは!絵を描くWebデザイナーの湊川あいです。 普段 マンガでわかるGit わかばちゃんと学ぶ

記事を読む

動画学習サービスSchooにて「Git超入門」講師をはじめます

こんにちは。フリーランスでWebデザイナー・技術書執筆・マンガ家・コンテンツライティングをやっている

記事を読む

「マンガじゃなくてもGitぐらいわかるでしょ」と言われたことがあります

わかばちゃんと学ぶGit使い方入門 Web連載から始まった「マンガでわかるGit」の書籍版がついに

記事を読む

マンガでわかるGitが書籍化!2017年4月21日から書店にて発売

マンガでわかるGitが書籍になります Web連載中の「マンガでわかるGit」の書籍用原稿が完成いた

記事を読む

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門 PDF版ダウンロードはManateeで!

御礼 拙著「わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門」が、2017年4月に発刊して以降、おかげさまで2

記事を読む

Comment

  1. llminatoll より:

    Atlassianアドベントカレンダー 11日目を書きました

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Live2Dモデル制作 ご依頼承ります
Live2Dモデル制作依頼受付中(サンプルモデル・制作料金掲載)

こんにちは。本ページをご覧頂きましてありがとうございます。 フリー

YouTubeヘッダー画像のサイズは2560×1440ピクセル。チャンネルアート作り方2018

チャンネルアートの作り方 2018年8月時点での、YouTubeチャ

わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門 PDF版ダウンロードはManateeで!

御礼 拙著「わかばちゃんと学ぶ Git使い方入門」が、2017年4月

#マンガでわかるDocker サンプル #技術書典 4

マンガでわかるDocker 2018年4月22日(日) 秋葉原U

Googleデータスタジオってどういう風に活用できるの?ウェブ解析士協会 出版記念セミナーをレポート

こんばんは。Webデザイナー/マンガ家/技術書執筆をしております湊川あ

→もっと見る

PAGE TOP